News

ジム・マッカーシーが社長としてi2cに入社

支払い業界ベテラン幹部・フィンテック顧問がi2cの急速な世界的成長をサポート


米カリフォルニア州レッドウッドシティ–(BUSINESS WIRE)–(ビジネスワイヤ) — 支払いおよびオープン・バンキング技術をリードするi2cは本日、当社社長にJim McCarthyを任命したことを発表しました。マッカーシーはi2cの最高経営責任者(CEO)で創立者のAmir Wainの下で働き、クライアント、パートナー、見込み客に対応するi2cの各チームの責任者となります。マッカーシーはシリコンバレーのi2c本社に勤務します。

マッカーシーは支払いおよびオープン・バンキング業界のあらゆるステークホルダーにわたる金融サービスで20年を超える経験を持つ業界のベテランです。直近では、シリコンバレーの多数のフィンテック新興企業の戦略的コンサルタントおよびアドバイザーを務めました。

マッカーシーが18年間働いたビザでは、営業、リスクおよび認証、消費者クレジット、デジタル商品、商品イノベーション、支払いに関する上級職を務めました。ビザでの最後の職となったイノベーションおよび戦略パートナーシップ担当EVPを務めていた時には、ビザの商品および技術ロードマップの策定やイノベーション活動を担当し、戦略的パートナーシップのための事業開発を主導しました。ビザにいる間に、業界標準となった3Dセキュアおよびビザ・トークン・サービスの導入を担当し、Apple Pay®の立ち上げにも貢献しました。

ジム・マッカーシーは、このように語っています。「私がビザにいてイノベーションおよび戦略的パートナーシップを率いていた際、世界各地の支払いでイノベーションが起きていることを直接目にする機会を得ました。しかし、クレジット、デビット、プリペイド、融資の商品をサポートできるi2cの単一グローバル処理プラットフォームほど堅牢で柔軟性と信頼性が高いプラットフォームを見たことはないと言わざるを得ません。独自の人間中心的アーキテクチャー、「構成ブロック」能力、数百個のAPI、19年にわたる100%の可用性を誇るi2cのようなところは、ほかにありません。i2cのチームに加わってそのサクセスストーリーに貢献できることが楽しみです。」

i2cの創立者で最高経営責任者(CEO)のAmir Wainは、このように述べています。「マッカーシーをi2cのチームに迎えることを大変うれしく思います。マッカーシーは支払い業界とイノベーションに関して深い知識を持つだけでなく、顧客とつながりを持って長期にわたる有益なパートナー関係を築いてきた実績ある能力を持っています。マッカーシーは、イノベーションと顧客の成功への注力というi2cの文化にとてもよく合った人物です。」

i2cについて

i2cは、金融サービス組織のための革新的な世界的支払いおよびオープン・バンキングを、無限の可能性を持たせた多機能プラットフォームによって推進しています。その中核にある高度な「構成ブロック」プロセス技術は、幅広いクレジット、デビット、プリペイドのソリューションを実現し、どれも単一の世界的なSaaSプラットフォームから提供されます。これにより、顧客は支払いソリューションを動的に構成することができ、ほかにない柔軟性、機敏性、性能を実現しながら高度なセキュリティーと信頼性を持った支払いを確保できます。

2001年に設立されてシリコンバレーに本拠を置くi2cの次世代技術は、諸組織の収益拡大の推進、規模拡大、変化への対応を支援し、あらゆるタイムゾーンにわたる200カ国・地域以上数百万人のユーザーをサポートしています。www.i2cinc.comをご覧いただき、@i2cincのフォローをお願いいたします。

本記者発表文の公式バージョンはオリジナル言語版です。翻訳言語版は、読者の便宜を図る目的で提供されたものであり、法的効力を持ちません。翻訳言語版を資料としてご利用になる際には、法的効力を有する唯一のバージョンであるオリジナル言語版と照らし合わせて頂くようお願い致します。

Contacts

Jessica Kersey

Vice President, Marketing Communications

i2c Inc.

+1 650.480.5714

jkersey@i2cinc.com

 

error: Content is protected !!